パール下着
スポンサーリンク

美人は使用済み下着だけで粗チン童貞を狂わすお話【5話】

サークルの飲み会が終わり、家へ帰ると僕はすぐに部屋着に着替え、さとみ先輩の愛液を吸収したナプキンをポケットから取り出し手に取った。

まだ少し湿っている…。

とっさに取ったナプキンを束で取ったので数は見てなかったが広げてみると5枚あった…。

「さとみ先輩の愛液が染み込んだナプキン…。」ナプキンを見ただけでこれほど胸が高鳴ったことはないけど、さとみ先輩の愛液染み込んでいると思うと僕の胸は高鳴る…。

憧れの先輩が僕以外とのセックスを期待してアソコから流れた秘密の雫…。

童貞の僕には憧れのさとみ先輩がワタルとのセックス期待してエッチな下着履き、ワタルとのセックスを待ちきれずにアソコを濡らしているという事実だけでも情けないけど大興奮なのだ…。

さとみ先輩のエロすぎるパール下着では飲み会の後のワタルとのセックスを期待して溢れ出た愛液を吸収しきれず、さとみ先輩が濡らした座布団を拭き取った愛液が僕の手にある…。

「清楚なさとみ先輩がワタルとのセックスを期待して座っていた座布団をあんなに濡らすなんて…。」

憧れの先輩が今頃セックスしているのに童貞の僕は先輩でオナニー

既に興奮して固くなっている僕の粗チンはさとみ先輩のエッチな下着やワタルとのセックスを期待してパール下着から愛液を滴らせる姿を想像して痛くなるほど固くなっていく…。

このナプキンは言わば、さとみ先輩とワタルのセックスのお零れなのだ…。

ナプキンでオナニーすることは凄く情けないし、惨めで恥ずかしい行為であることもわかっているが、童貞の僕はさとみ先輩の秘密の香りを知る事に抗えない…。

僕は惨めな行為であという事実に逆らえず、5枚のうちの一枚のナプキンを手に取り、エッチすぎるさとみ先輩の愛液が染み込んだナプキンの匂いを嗅いだ…。

ナプキンの匂いを嗅いだ瞬間、さとみ先輩のアソコから溢れ出たエッチなメス香りが鼻をつき、すでに勃起が止まらない僕のアソコは触らなくても射精してしまいそうなくらい限界が近くなってきた…。

さとみ先輩の愛液は僕のよう童貞をオナニー中毒にする麻薬なのだ…。

「はぁぁ。さとみ先輩の匂い…、エッチすぎます…。」童貞の僕にはエッチすぎな、ワタルとのセックスを期待するさとみ先輩のメスの香り…。

ワタルへ送られてきたエロすぎるさとみ先輩のパール下着姿や僕にとっては衝撃的だったパールの横からはみでたさとみ先輩のパイパンのアソコやはみ出る大きいビラビラなど…。

僕の知らないエッチなさとみ先輩の姿と、さとみ先輩のエッチな匂い嗅ぎながら、さとみ先輩がワタルとのセックスに夢中になっているという現実が僕の頭に流れ込んでくる。

今頃ワタルとさとみ先輩はホテルでセックスを楽しんでいるにも関わらず、童貞の僕はさとみ先輩がワタルの事を想像してアソコを濡らしたあとの、愛液を拭き取ったナプキンに情けなく、顔をおしあててオナニーをしようとしている…。

「さとみ先輩…。今頃セックスをしているんだな…。」さとみ先輩は今頃ワタルのデカチンに貫かれ、更に濃厚でエッチな愛液を溢れさせているであろうセックスシーンまで想像してしまう…。

セックスを餌にさとみ先輩のような美人女性に童貞の僕から見たら初めて見る変態的にエロいパール下着を履くコトを要求できるワタルのアソコと童貞の僕との格差。

凄く情けないけどさとみ先輩に「私がワタルくんの大きいペニスで楽しんでる間に、私達のセックスのお零れで惨めに一人でオナニーしてなさい。」と、さとみ先輩に命令される事を想像してしまった…。

ワタルにとってみれば、さとみ先輩は自分のデカチンにはまっていて付き合ってもいないが射精したくなったら呼び出せばついてくるオナホのような存在なのだろうと思うと羨ましすぎる…。

ワタルとのセックスを期待して恥ずかしいのを我慢して履いて来たさとみ先輩のパール下着は、ワタルにとっては挿入に邪魔でセックスの時はさとみ先輩が恥ずかしさを我慢して履いてきた下着は雑に剥ぎ取られて、床に投げ捨てられ、さとみ先輩はワタルのデカチンの餌食になっているんだろう…。

情けなくさとみ先輩の愛液ナプキンの匂いを嗅ぎながら、さとみ先輩がワタルと繋がって僕を見下しながらセックスを楽しんでいる姿が思い浮かぶ…。

さとみ先輩から「私のパンツでオナニーしてもいいよ?」と、セックスを楽しんでいるさとみ先輩の横で惨めに床に投げ捨てられたエッチな下着の匂い抗えずオナニーに狂う僕自身の想像した…。

飲み会の最中から限界まで勃起しっぱなしの僕のアソコは情けなく惨めだとわかっていても抗うことができずに僕は粗末なアソコを数回シゴいただけであっという間に射精してしまった…。

美人は使用済み下着だけで粗チン童貞を狂わすお話【6話】へ

前の話後輩とのセックスを期待する憧れの先輩の秘密の雫は童貞を堕とす

登場人物美人は使用済み下着だけで粗チン童貞を狂わすお話の登場人物

スポンサーリンク
おすすめの記事